南米における健康上の緊急事態: 最新情報と現在の課題

危機的状況における医療対応の強化

エルニーニョ in 2023 ~の公衆衛生に重大な影響を与えた 南アメリカ、すでに困難に直面しているコミュニティの脆弱性を悪化させます。 降水量と気温の変化が干ばつを引き起こした、南米では火災、洪水が発生し、何百万もの人々の命を危険にさらしています。の数 デング熱 症例は大幅に増加しており、 新規感染者4万人 地域全体でアルボウイルスの流行が急増し、2019年に記録された記録を上回った。多くの管轄区域で大規模な移住や武力衝突が発生するなど、複雑な人道危機の中でアルボウイルスの流行が急増した。これにより、すでに過密状態にあった国立医療施設にさらなる負担がかかった。疾病や気候変動と闘うための介入により、一部の管轄区域では症例数が抑えられているが、影響を受けている地域は依然として深刻な状況にある。

ハイチ: 健康と人道危機

ハイチ これは、現在西半球に存在する最も深刻な健康上の緊急事態を万華鏡のように表しています。 コレラ の島に再び現れた 2022年10月しかし、この発生は前例のないほどの勢いで島全土に広がった健康状態の悪化と暴力の爆発の一要素にすぎなかった。小さな人道動員コミュニティが支援を求めました。 ERC委員会 そして、現場における消極的な人道支援にエネルギーを注入するために、大規模な機関間の介入活動を開始した。共同の取り組みにもかかわらず、適切な医療へのアクセスは依然として限られており、特に貧困のリスクが最も高い地域社会に影響を与えています。

パラグアイの医療アクセスの不平等

パラグアイ医療へのアクセスにおける深刻な不平等、ほとんどのインフラストラクチャと医療リソースが首都圏と都市部に集中しています。これにより、農村地域や先住民コミュニティの基本的な医療サービスへのアクセスが制限されます。アムネスティ・インターナショナルは、こうした不平等は資源不足と機能不全に陥った金融システムによってさらに悪化しており、しばしば家族に医療費の借金を強いていると述べた。パラグアイ政府は、歳入問題に対処し、公的医療制度の財政体制を改善するために、進歩的な財政政策を実施する必要がある。

2024年に向けたWHO緊急アピール

南米で増大する数多くの健康危機に対応して、 2024年に向けた緊急アピールを開始し、世界に割り当てを呼びかけた。 133.9万ドル 現在進行中の健康上の緊急事態への対応を支援および強化し、基本的な医療の提供を強化する。

医療サービスへの公平なアクセスを確保するため 感染症の流行への対応を強化し、自然災害への備えを強化し、物流とサプライチェーン、ワクチン接種プログラムの管理を改善します。さらに、最も脆弱な地域社会が健康リスクを自律的に管理する能力を強化することも目的としています。

ソース

あなたはおそらくそれも好きでしょう