Covid、Ema:「12年から15年でファイザーになり、中国のSinovacワクチン評価が開始されました」

コビッド、エマ:「12年から15年でファイザーになる」。 New York Timesによると、米国食品医薬品局は、早ければ来週にも12〜15歳のワクチンを承認する準備をしています。

ファイザーワクチンに関するエマの決定:

Emaのヒト用医薬品委員会(Chmp)は、12〜15歳の青年にファイザー-BioNTech抗Covidワクチンを使用することを検討しています。

これは、欧州医薬品庁のTwitterプロファイルを介して発表されました。

一方、「ニューヨークタイムズ」によると、食品医薬品局は早ければ来週にも12〜15歳のワクチンを認可する準備をしています。

これにより、多くの若者が次の学年度の開始前に予防接種を受けることが保証されます。

現在、ファイザー-BioNTechワクチンは16歳以上の若者に使用されています。

Emaはまた、中国のSinovacが製造したCovidワクチンのレビュープロセスが開始されたことを発表しました。

エージェンシーによると、このワクチンはCovid-19に対する抗体の産生を正しく刺激し、「利益がリスクを上回る」かどうかを検証するための評価が進行中です。

レビュープロセスは、欧州連合で使用するためのSinovacワクチンのその後の承認への前置きです。

また、

ファイザーワクチンがブラジルに到着し、首都で配布されます

ソース:

アジェンツィアダイア

あなたはおそらくそれも好きでしょう