英国、救急車の乗組員、および介護施設の患者は、11月XNUMX日までに予防接種を受ける必要があります

英国、ケアホームのスタッフと救急車の乗組員は、11月XNUMX日までに完全にワクチン接種(XNUMX回のCovidワクチン接種)する必要があります。そうしないと、仕事のリスクがあります。

政府の方針によると、介護施設で患者と一緒に働く人は誰でも、11月XNUMX日までに両方のワクチンを接種している必要があります。

EMS担当者向けの最高のトレーニングとすべての更新:緊急博覧会のDMC –DINAS医療コンサルタントブースにアクセスしてください

緊急でない救急車スタッフのための英国のCovidワクチン接種規則

これには、ウェストミッドランズの患者輸送サービス(PTS)スタッフが含まれます 救急車 「特定の免除」がない限り、ワクチンが義務付けられていることを説明する手紙を受け取ったサービス(WMAS)。

スタッフへのブリーフィングで、非緊急サービスオペレーションデリバリーディレクターのミシェルブラザートンは次のように述べています。

ブリーフィングは次のように付け加えています。「死亡した人の20%が介護施設にいたので、これらは特に脆弱な人々であり、私たちが彼らを保護するために私たちの役割を果たすのは正しいことです。」

スタッフは15月XNUMX日までに最初のジャブを行う予定ですが、上司は人々がワクチンを接種できる「特別クリニック」を設立する可能性を検討しています。

英国の救急車、救急隊は免除されています

保健省は、11月XNUMX日から、「すべての介護施設の労働者、および介護施設に入る人は、規制で免除されない限り、完全に予防接種を受ける必要がある」と述べた。

また、

英国、水素救急車が政府資金のシェアを獲得

英国、救急車の乗組員を支援するために配備された軍隊:組合の反乱

英国、救急車の患者の治療に役立つスマートフォンカメラ

ソース:

エクスプレス&スター

あなたはおそらくそれも好きでしょう